「誰かに見られてしまうことが不安」「職場に電話がかかってくることが不安」など、初めてカードローンを利用する人は様々な不安を抱えています。

特に、「来店不要でお金借りる」という希望を持っている人は多く、WEB完結などの来店不要キャッシングを謳っているカードローンは非常に高い人気を集めています。

それでは、WEB完結にはどのようなメリットがあるのかを順に見ていきましょう。

来店不要キャッシングならどこからでも利用できる!

カードローンの申し込み方法には、店舗窓口や自動契約機だけでなく様々な方法があります。

しかし申し込みは項目が沢山あって面倒に感じる人も多いものです。やはり、手続きは楽な方がいいです。

来店不要でキャッシングできるWEB完結のカードローンなら、自宅や職場からパソコンで手続きができるのはもちろんですが、スマホがあれば、さらに簡単に申し込み手続きが完了します。

スマホなら場所も選ばないので、仕事中や誰かと一緒にいる時でさえキャッシング可能です。

ボタンをクリックすればデータがすべて送信されるため、ポストに投函したり面倒な電話をする必要もありません。

WEB完結なら誰にもバレずに簡単申し込み!

WEB完結のカードローンであれば、申し込みから契約までの手続きがインターネットで完結できます。

一般的なカードローンの場合、契約書のやり取りがあるので郵送で受け取ることになります。

しかしWEB完結のカードローンの場合は、契約までを完了できるので、リアルで発生する面倒な書類のやり取りを省略することができます。

家族にキャッシングがバレる原因となっているのが、カードローン会社からの郵送物が自宅に届き開封されることなので、すべてをネット上で完結できるメリットは大きいです。

家族にバレたくないという人は、来店不要でWEB完結できるカードローンを選ぶと良いでしょう。

ただし、WEB完結を利用するうえで注意するポイントがあります。

  1. 契約書類が後日郵送されることがある
  2. キャッシング専用カードが後日郵送されることがある
  3. WEB完結の利用条件がある

上記のポイントはカードローン会社で対応が異なるので、自分の状況にあったカードローンを選ぶことができれば、家族にバレる危険性は大幅に下がります。

あすかあすか

とくにキャッシング専用カードは、WEB完結にすると自宅に郵送される可能性が高いので、カードレス対応をしているカードローンか、自動契約機で発行してもらうのがいいです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

以下の記事でバレずに借りる方法を詳しく解説しているわ。

【内緒で借りる】家族や勤務先にバレないカードローンの借り方

WEB完結でも即日キャッシングできる時間帯は限定される?!

注意したいのがWEB完結であっても振込融資を受ける場合には時間制限があるということです。

基本的には、銀行の営業時間内でしか入金確認がとれないので、平日の14時までに契約が完了していないと即日融資はできません。

特に、連休前などは注意しないと、実際に振込みされるまで数日間も待たされることになります。

来店不要のカードローンは口座開設も不要!

来店不要でキャッシングする場合、基本的には振込融資となります。

「カードローン会社が指定する口座開設が必要なのでは?」と思われがちですが、実際は、基本的に口座開設も不要です。

どの銀行口座でも振込みが可能なので、自分の都合の良い口座を指定することができます。

振込キャッシングなら来店不要で自宅にいながらにしてお金を借りることができます。

24時間振込キャッシング可能なカードローンもある!

来店不要でキャッシングできるカードローンのなかには、24時間振込キャッシングに対応しているところもあります。

夜間でも自分の口座に振込融資が可能です。対応している銀行口座を持っている場合にはオススメです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

プロミスは24時間対応している「瞬フリ」というサービスがあるわ。

振込キャッシングが可能なカードローンと金融機関
カードローン名 金融機関名
プロミス 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関
アコム 楽天銀行(24時間OK)
三井住友銀行(初回のみ平日19時まで)
三菱UFJ銀行(初回のみ平日19時まで)
ゆうちょ銀行(初回のみ平日19時まで)
あすかあすか

以下の記事で土日祝でも借りれるカードローンについて詳しく解説しているので参考にしてください。

【即日融資】土日でも借りれるカードローンってある?

WEB完結なら電話確認をなしにすることもできる!?

銀行カードローンの場合は、保証会社が審査を担保しているので電話による在籍確認は必須になります。この電話確認は、感のいい勤務先のスタッフがとるとすぐにバレてしまいます。

消費者金融のカードローンの中には、電話連絡の代わりに書面での審査に対応している会社があります。

在籍確認がネックになっている人も書面対応してくれる会社なら安心です。

例えば、モビットの場合であれば、WEB完結を利用することで一切電話連絡なしで申し込みできます。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

在籍確認については以下の記事で詳しく解説しているから参考にして。

【おすすめ3選】在籍確認なしのカードローンで借りる!職場にバレない借り方を全力解説!

電話確認はビビらなくて大丈夫!?

「電話連絡一切なし」を謳っているWEB完結であっても、審査の状況などによっては電話対応が必要になることもあります。

しかし、電話連絡があるからと言って極端に不安を感じる必要はありません。本人に対してかかってくる電話ならば、基本情報や疑問点の確認がメインです。

在籍確認の電話に関しても、「担当者が個人名で申込者を直接指名する」という形がとられており、万が一、突っ込んだ質問をされても上手に回避するようなマニュアルがあります。

そもそも、「第三者に対して事実を口外してはいけない」という決まりがあるので、カードローン会社の人が申込者のプライバシーを話してしまうことはありません。

必要書類の提出方法は?

WEB完結のカードローンの契約でも提出が求められる書類があります。

基本的には、本人確認のための身分証明書だけで大丈夫ですが、希望借入限度額などの条件によっては収入証明書が必要になります。

こうした書類は、インターネット申し込みが可能になった当初は、別途郵送する必要がありましたが、最近ではすべてネット上で完結することが可能になっています。

カードローン会社によって提出方法は様々ですが、基本的には必要書類を写真で撮影して、画像データで送信して提出します。

特にWEB完結用のアプリをリリースしている会社であれば、スマホで撮影した画像をアプリ経由で簡単に提出できるのでパソコンが苦手な人にもオススメです。

収入証明書不要ならWEB完結が爆速

消費者金融のカードローンでは、貸金業法に基づく総量規制により年収の1/3を超える貸付が原則として禁止されています。

また、1社あたり50万円を超える借入となる場合と複数社からの借入合計金額が100万円を超える場合には、収入証明書が必要です。

逆に収入証明書が不要になる範囲内であれば、少額融資となるので比較的スピーディに融資が決定する可能性があります。

即日融資を最短でやるには組み合わせる!?

インターネットで申し込みをする場合、WEB完結で申し込みをすれば一歩も自宅から出ることなく融資を受けることも可能です。

全ての手続きをネット上で行うことにより、窓口へ行くより融資スピードも早くなっています。しかし、WEB完結は提出書類が増えたり、振込口座が限定されたりするデメリットもあります。

特に申し込みをした時間が遅い場合は、ネット申し込みで審査が完了したあとに自動契約機でカード発行するの最短です。

あすかあすか

以下の記事で確実に即日キャッシングするコツを詳しく解説しています。

今すぐ借りたい人に即日キャッシングするコツを解説!

即日融資に失敗する5つの理由とは?

ここでは、即日融資に失敗する代表的な事例を5つ紹介しましょう。

以下のような事例で時間が取られると即日融資を受けることが難しくなるので注意してください。

振込キャッシングは銀行の営業時間がポイント

振込キャッシングは、指定した自分の銀行口座に融資してもらう方法ですが、時間帯によっては翌日以降の入金になってしまいます。

即日融資を実現するには、銀行の営業時間内に手続きを完了させる必要があります。

どうしても急ぎでお金が必要な場合は、24時間リアルタイムで振込キャッシングができるカードローンを利用することも検討しましょう。

希望借入限度額が大きいと審査のハードルがあがる

使い道が自由なカードローンでは、希望借入限度額によって審査のハードルが変わってきます。

希望額をできるだけ少なくすることでスピード融資の可能が高くなります。

希望する即日融資の金額が大きい場合も、同時に複数のカードローンに申し込みをしてしまうと、どんなに収入が多くて安定している職業でも審査に落とされる可能性があるので注意しましょう。

少額融資なら不安なカードローンの審査通過する確率があがる3つの理由

ウソや入力間違いに気をつける

審査を通過したがためにウソをつくと必ずバレてしまいます。銀行や消費者金融などの金融機関は、信用情報で他社の借入状況や返済状況を共有しています。

借入の審査では、返済能力があるかどうかが判断されるので、自分の借入状況をどこまで把握しているかも重要なチェックポイントになっています。

また、勤め先や年収に関する情報は信用情報には含まれていませんが、嘘の金額を書くことは避けましょう。

金融機関は様々な統計から、年齢、業種、勤続年数などから、ある程度の年収を導き出せます。

希望する限度額によっては収入証明書を提出しなくてはならなくなりますので、証明書と申込内容で相違があれば簡単にわかってしまいます。

他社借入は必ずバレる!?嘘の申告はヤバいカードローン審査の仕組み

信用情報でバレちゃう?!消費者金融の申し込みで年収の嘘がバレる理由

必要書類が整っていないと審査はパスしない

申し込みの時点で本人確認の書類は必ず必要になります。

住所変更がまだ終わっていないような場合は、公共料金の領収書など現在の住所を証明できる書類が必要になるので用意しておきましょう。

また、収入証明書は、借入希望額が大きいと追加書類として提出が求められます。

在籍確認が取れない

カードローンの審査では、基本的に在籍確認は必須になります。

勤務先によっては、個人情報保護の観点から外部電話の問い合わせを拒否する対応をしているケースもあります。

この場合、在籍確認が取れないことになりますので、書面による在籍確認を依頼するのがベターです。

カードローンの申し込みは同時にしない

手書きの申込書と違ってネットで申込みができるカードローンは、簡単に申込みをすることができます。

だからと言って同じタイミングでたくさんの会社からお金を借りるのは止めましょう。

申込みブラックのリスク

信用情報には申込履歴も残っているため、短期間にたくさんの申込履歴が残っていると、「申込ブラック」という状態になってしまうためです。

また、ローンの提供会社が違っていても、保証会社が同じというケースもあります。

同じ保証会社のところからお金を借りる場合でも、期間をずらして申し込みするようにしましょう。

審査に影響!?カードローンの複数同時申し込みは本当にダメなのか検証

申込履歴は残る

また、たくさん申込をしていると、どこの会社に申込をしたのかわからなくなってしまうことがあります。

一度審査に落ちてしまった会社ではずっと契約ができないというわけではありませんが、最低でも半年は間を開けなくてはなりません。

信用情報の申込履歴は半年間保存されていますが、社内にはそれとは別にデータが残っている場合があります。すぐに同じ申込をしても結果は一緒になってしまいますので、時間をあけることは大切です。

カードローンの申し込みブラック回避!注意するポイントを解説

簡単にお金を借りることができる落とし穴

最近のカードローンやクレジットカードのキャッシングは、インターネットから簡単な手続きですぐにお金を借りることができます。

1クリックで数十万円という大金が振り込まれるので、ATMから引き出した場合と違って、お金の重みを感じる機会が少なくなります。

借りたお金は返さなくてはなりませんので、無計画に自分のお金のように使うことは避けましょう。

利息負担を考えよう

お金を借りると金利に応じた利息手数料を支払わなくてはなりません。

借りている金額が少ないうちはあまり感じないかもしれませんが、大金になってくると利息負担が大きいことに気づきます。

特に初めて契約したばかりでは金利が高く設定されていることもあり、最近のローンは月々の支払いが少額なことを売りにしていますので、毎月の支払いだけでは元金がほとんど減らないこともあるのです。

少しでも余裕のあるときに早めに返済をしていかないと、いつまで経っても元金が減らず、毎月利息だけを払っていくことになってしまいます。

ATM手数料もポイント

随時返済をする場合、金融機関によってはATM手数料がかかることがありますので、契約するときの金利だけでなく、その他にかかる手数料がないかどうかも確認しておくと良いでしょう。

まとめ

来店不要でキャッシングするのは比較的簡単ですが、WEB完結であっても即日融資を受けようとすると手順が大切になってきます。

特に申し込みの時間帯が早ければ早いほど即日キャッシングの確率は上がるので、早めの行動がキモになります。