「カードローンの悩み」の記事一覧

消費者金融の利用者数ってどれくらい?実態調査からわかった借入理由

カードローンの悩み

消費者金融には大手から中小まで様々な会社がありますが、実際に利用している人数がどのくらいか気になるかもしれません。また、借入理由として、生活費の一時的な補填といった理由ならば、短期間で返済が可能なので良い使い方と言えるでしょう。しかし、遊興費のために借入をすることは、多重債務者へ直結してしまうので避けなければなりません。

ブラックリストが消えるまでの期間は?いつ消えるかわからないブラックリストの疑問を徹底解説!!

カードローンの悩み

ブラックリストが消えるまでの期間は自分自身が招いたこととはいえ、不安な状況が続いてしまうでしょう。貸金業者に対して長期延滞や債務整理を行なった場合には、新たにカードローンを申し込んでも審査に通過することはありません。ここでは、ブラックリストが消えるまでの期間について詳しく解説しています。

永住権がなくても大丈夫!?外国人が借りられる【最強】カードローンガイド

カードローンの悩み

正規の貸金業者によるカードローンには必ず審査があるので、外国人も日本人と同様に所定の審査に通過して初めて利用可能となります。しかし、3ヶ月以上の中長期滞在者のような外国人であってもカードローンを利用できるのか、詳しく知っている人も少ないかもしれません。ここでは、外国人のカードローン事情を詳しく解説しています。

年金受給者でも借りられるカードローンの選び方※審査基準と注意点をまとめました!

カードローンの悩み

年金受給者であっても、カードローンでキャッシングしなければならないケースがいつ訪れても不思議ではありません。年金支給開始年齢が徐々に繰り下げられる一方で、定年退職は、まだ満60歳としている企業が多く、収入を維持することは難しいのが現状です。ここでは、年金受給者でも借りられるカードローンの選び方について詳しく解説します。

借金に時効?!時効を待っているだけでは借金の踏み倒しは成立しない!

カードローンの悩み

実は、借金には時効があり、返済せずとも債務を消滅させることもできます。借金を返済せずに放置している人は、もしかしたら時効期間が過ぎているかもしれません。しかし、時効が成立して借金がチャラになるには、越えないといけない高いハードルがあります。ここでは借金の時効について詳しく解説しています。

クレジットカードの引き落としが残高不足でできないときの正しい対処法

カードローンの悩み

クレジットカードの引き落としが残高不足でできない状態は、最悪の場合、カードの更新停止となってしまうこともあります。支払いのスケジュールを適切に管理することが大切ですが、もしも起こってしまった時には、適切な対処法をとることが必要です。ここでは、クレジットの残高不足の正しい対処法を解説します。

携帯料金の滞納はマズい!カードローン審査で必須の信用情報に悪影響!?

カードローンの悩み

明確に借金だと分かる銀行借り入れやカードローンであれば、「返さないと大変なことになる」という認識を持ちやすいです。しかし、それとは気づかずにローン契約をしてしまっているものが携帯電話購入時の割賦契約です。ここでは、カードローンと同じ扱いになる携帯料金について解説しています。

ページの先頭へ