[sp-mieru]

\ホッとできる厳選カードローン/

ランキング

[/sp-mieru]農協ローンならば、低金利で借り入れができると同僚や友人から聞いたことがある人もいるでしょう。

確かに農業従事者ならば、既に組合員となっているので、独自の貸付を受けることができます。

しかし、詳しく仕組みを知ってから検討しなければ、なぜ消費者金融ほど知名度がないのか理由が分かりません。農協ローンの仕組みについて詳しく見てみましょう。

農協ローンってよく聞くけど何?

農協ローンという商品を聞いたことがあっても、具体的に銀行や消費者金融との違いを知らない人が少なくありません。

なぜなら、農業従事者以外の人でも通常の金融機関と同じようにお金を借りることができることすら広く周知されていないからです。

そもそも農協って、、、どんな団体なの?

農協とは、全国組織されている農業協同組合のことを指します。

農業従事者が農産物の販売だけでなく、農機具を購入する際に融資を受ける信用事業や保険サービスを提供する共済事業も行っている組合です。

JAバンクって何?

農業協同組合を英語表記すると、Japan Agricultural Cooperativesとなりますが、略してJAと称しています。農協の信用事業部門のことをJAバンクと呼んでいるわけです。

JAバンクでは、貯金・貸付・為替取扱・証券業などの金融事業を行っているので、小切手法では銀行と同じと見なされていることがバンクと最後に名前が付けられている所以です。

JAバンクといえば、農協が行っている信用事業を指します。

参考:JAバンクとは | JAバンク

あすかあすか

農協の金融関連事業はJAバンクが行っているんです。

農協の代表的なJAローン

JAバンクが取り扱いしている代表的な主なJAローンについて、確認してみましょう。

農協では様々なニーズや生活スタイルに対応するローン商品が用意されています。ローンによって融資可能上限金額にも大きな違いがあります。

また、農協では融資だけではなく、各種ローンの窓口相談も可能です。

JAバンクでは他の金融機関にはない農業に特化した融資制度が用意されています。特に「認定農業者」や「認定就農者」の場合には、低金利で融資を受けることができます。

住宅ローン

JA住宅ローンとして、貸付金額の上限を5000万円迄とした新築や中古の住宅ローンを取り扱っています。

他の住宅ローンからの借り換えだけでなく、増改築を行なう際にも利用可能です。

固定金利も変動金利も両方選択できるようになっていて、固定変動金利選択型にも対応しています。銀行とは異なり、融資額に上限がある特徴に注意が必要です。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

農協の住宅ローンの場合は、事前審査のあとに本審査があるから時間はかかると思っていたほうが良いいわ。

あすかあすか

一般的な住宅ローンの審査基準について以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

消費者金融の利用履歴は住宅ローンに悪影響がある?!完済直後の申し込みは?

マイカーローン

JAマイカーローンは、最大500万円迄の新車や中古車の車とバイクに対するローンを組めます。

修理費用や車検費用にも使えますが、カーディーラーが扱うローンとは異なり、本人名義のままJAマイカーローンは組める点が大きな違いです。

カーディーラーでローンを組むと、完済するまでは所有権がディーラーとなりますが、JAマイカーローンならば最初から本人名義として車の購入ができます。

あすかあすか

あと、ちょっとびっくりしたのは、免許取得費用もOKなんです。
通常の自動車ローンと比較してみてください。

自動車ローンで失敗しない!ローン組むのにハズせないポイントまとめてみた

教育ローン

JA教育ローンは、最大500万円迄の入学金や授業料などの教育資金として使用可能です。

目的別ローンは、学費のみに使えると思いがちですが、大学進学時のアパート家賃といった関連費用にも使える点が大きく異なります。学生本人の奨学金と併用すれば、進学の助けとなるでしょう。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

奨学金は子供の借金だから注意が必要よ。近年、奨学金を返済できないケースが急増しているわ。

奨学金が払えない!返せないときの5つの対処法と救済制度

リフォームローン

JAリフォームローンは、最大1000万円迄のリフォーム費用として組めます。

名前にリフォームと入っていますが、実際には太陽光発電システム導入やオール電化への切り替え工事、庭の造園工事や物置の設置などにも利用可能です。

低金利で融資を受けられるので、ランニングコストを減らす工夫が行えます。

カードローン

JAが取り扱うカードローンには、一般的なカードローンと住宅ローン利用者向けカードローンの2種類があります。

JAカードローンの利用限度額は50万円以内ですが、住宅ローン利用者向けカードローンに限り30万円から300万円迄対応しています。

利用使途を限定しないカードローンの割に金利設定が低く、10%未満の金利設定を行っているケースが多いです。

JAバンクのカードローンは低金利なのは間違いありませんが、残念ながら即日融資には対応していません。

ただしJAバンクのATMは全国に設置されているうえに、提携金融機関やコンビニATMも利用できるので、利便性は非常に高いといえます。

あすかあすか

消費者金融のカードローンのように借入枠内であればカードを使って何度でも繰り返し借入ができます。

JAバンクのカードローンは、申込みをしてからローンカードが発行されるまで1週間程度かかるようです。これは低金利で貸付けするために審査が慎重に行われているためです。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

JAバンクのカードローンの審査基準は銀行カードローンと同程度と考えて良さそうよ。

フリーローン

JAフリーローンは、生活に関する資金として利用用途が確認できる範囲で利用可能です。

最大300万円迄の生活資金として利用可能ですから、事業性資金としての利用はできません。

カードローンとは異なり、証書貸付という状態になるので、追加借り入れが自由に行えない点に注意が必要です。

あすかあすか

使いみちが自由なのは同じです。
カードローンとフリーローンの違いは以下の記事で詳しく解説しているから参考にしてください。

銀行からお金を借りるための基礎知識※審査の詳細教えます!

農協ローンを徹底解説

農業従事者にとって農業を行なうために必要な農業資金や運転資金を得るために、農協ローンを活用してお金を借りることができます。

農業を円滑に推進するためには、農機具やハウス建設など設備投資がある程度必要となることが少なくありません。農協ローンの特徴を把握した上で利用すれば、有効活用できるでしょう。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

将来の経営計画を具体的に提示して、市町村から「認定農業者」に認定されると「農業近代化資金」や「農業経営基盤強化資金」など、有利な選択肢が増えるの。

金利などの融資条件は各農協(JA)で違う!?

農協ローンを利用する際には、地域の農協ごとに金利設定が異なります。

なぜなら、JAバンクは地域ごとの独立採算制が採用されているので、回収率や貸し倒れ率により、金利設定も左右されるわけです。

他の金融機関では考えにくい同じJAバンクであっても地域により融資条件が異なる点は注意を要します。

あすかあすか

農協ローンは、全国一律ではなく住まいの地域で融資条件は違ってくるので確認が必要です。

お金を借りるには組合員になることが必須

JAは株式会社のように株主に対して利益還元を目的としているわけではなく、あくまでも組合員の生活向上が目的です。

JAバンクの利用だけであれば、組合員である必要はありませんが、農協ローンを利用する場合には組合員にならなければ融資条件を満たせません。

組合員資格には、農業従事者しかなれない正組合員と、農業従事者以外でもなれる准組合員の両方がありますが、農協ローンの融資条件は組合員であれば正組合員と准組合員を問いません。

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

一般的な事業者ローンとの違いは、組合員になる必要があることね。

農協融資は出資が必要になる?!

出資金は地域によって若干の違いがありますが、どんなに多く出資を求められても1万円前後で、組合員になれば、毎年一定の割合(年1%~2%程度)を保ちながら配当金を受け取ることができます。

注意点として、JAを脱退するときには出資金を返還してもらうことができますが、住宅ローンやマイカーローンの利用中は組合員の資格が必要なので、脱退することはできません。

貯金の利息が年0.01%という低金利な今日、かなり高利回りな金融商品といえるのではないでしょうか。

保証人不要で借りられる

農協ローンを契約する際には、JA指定の保証会社との契約が必要となるものの、保証人不要で借りられます。

JAカードローンの場合は「農業信用基金協会」が保証会社として指定されます。

保証会社は、「連帯保証人」の代わりに返済トラブルがあった場合に「債務の立て替え」や「滞納者への取り立て」を行います。

また注意点として、指定保証会社へ払う保証料が別途必要となることが挙げられます。

JAネットローンでインターネットで申し込みができる

農協ローンのうち、マイカーローン・リフォームローン・教育ローン・カードローンについては、JAネットローンとしてインターネット経由での申し込みができます。

しかし、インターネット経由で申し込みを行っただけでは、仮申込みという状態となるので、仮審査通過後に本契約を行なう段階で、近くのJAバンクへ出向くか担当者に来てもらう必要があります。

JAネットローンの仮審査の結果は、申込みの受付から1~3営業日でメールか電話で連絡されます。

急ぎの借入れなら消費者金融カードローンがいい?!

農協ローンを利用することで、低金利融資を受けられますが、インターネット経由で本申込まで進めないことが難点です。

急いで借入れをしなければならない状態ならば、即日審査に対応している消費者金融カードローンが良いでしょう。

全国ネットワークで申し込みや手続きがしやすく利便性も高い農協のローンですがスピード感はあるとはいえません。

あすかあすか

WEB完結できないので、申し込をしてから実際にお金を借りれるまで少なくとも数日から1週間程度はかかりそうです。

【即日融資】今すぐ借りたい人に即日キャッシングするコツを解説!

 

Dr.フランチェスカDr.フランチェスカ

ネットでスピーディに借りたいなら以下の記事で詳しく解説しているわ。

来店不要でキャッシング!WEB完結の気になる5つのメリットを徹底解説

農協ローンのメリット

近くのJAバンクで取り扱っている農協ローンは、低金利で融資が受けられるだけでなく、保証人・担保なしなど様々なメリットがあります。

金融業者からの借り入れは、なるべく多くの選択肢から検討した上で借り入れを行なうことが望ましいです。

非営利団体なので安心感がある

JAバンクは、農協の信用事業ですから、銀行とは異なり非営利の組合団体です。

非営利ですから、独立採算制により赤字となっていない限りは、低金利融資が行える環境にあります。

農協ならば安心感があるとされているのは、過剰投資を行なう心配が無いからです。

農協ローンを検討している人は、農協なら組合員の利益を優先してくれるという信頼関係から評価をしています。

あすかあすか

身近にある農協でお金を借りるという安心感は絶対あると思います。

穴場?!マイカーローンの金利が安い

農協ローンの中でも特に低金利として定評があるのは、マイカーローンです。

変動金利と固定金利を選べるようになっており、各JAバンクにより金利設定や取引条件が異なるものの、低金利であることに変わりありません。

借入れ後に利用できるATMが多い

JAバンクのカードローンは、農協営業所に併設されているATMを利用できるだけでなく、国内に約95,000台設置されている提携ATMやコンビニATMを無料で利用することができます。

カードローンならば、利用限度枠の範囲内で好きなタイミングで借り入れが可能です。

農協ローンのデメリットは?

農協ローンは、非営利団体という特徴から、地域ごとに取り扱っている商品が異なっている特徴があります。

金利設定も地域のJAバンクごとに異なるので、同じ金額の借り入れを行っても、返済総額に違いが出てしまいます。

ローンの種類によってはエリアが限定される

JAバンクが取り扱っているローンの種類は多いのですが、全ての地域のJAバンクが全種類のローン契約に対応しているとは限りません。

地域ごとに取扱ローンの種類が異なるので、利用したいと考えている農協ローンがエリア限定となっているために取扱しているか事前に確認が必要です。

とにかく手続きに時間がかかる

消費者金融のカードローンならば、スピーディーな即日審査に対応していますが、農協ローンは即日審査を行っている所がありません。また土日も審査を行ってくれません。

JAネットローンを利用しても、仮申込みの状態となるので、必ず店頭へ行くか担当者に自宅まで来てもらい正式な申し込みをする必要があります。

あすかあすか

JAカードローンでは消費者金融のようにネット完結できないので注意しましょう。


実際に融資額が振り込まれるまでの期間は、数日から10日程度必要となるので、手続きに時間がかかるという印象は拭えません。

とくにJAの住宅ローンの場合には、事前審査もシッカリ行われるので、さらに融資まで時間がかかる傾向にあります。

実はローンの審査が厳しい!?

農協ローンは、低金利でお金を借りることができるのが利点ですが、裏返すとローン審査が厳しいために低金利を維持できている側面があります。

地域ごとにJAバンクは独立採算制を採用しているので、貸し倒れリスクが高い申込者に対して審査を通してしまうと、貸し倒れが発生して金利を引き上げなければならなくなります。

信用力が高い人のみが利用できるローンと言えます。

まとめ

農協ローンの金利は、地域ごとにJAバンクが独立採算制を採用しているためにバラツキがあります。

低金利を維持するために、審査は厳しい傾向にあり、即日融資には対応していないことから、実際に借り入れできる迄には数日から10日程度必要となります。

JAネットローンを利用しても仮申込みまでしかできずに、最終的に店舗へ出向くか自宅へ担当者に来てもらい本申込をするという煩雑な手続きが待っています。

消費者金融ならば、即日審査に対応していて、独自審査により柔軟な審査を実現しているので、利用しやすさという面で充実しています。